絶対に損をしたくない

ウォーレン・バフェットの言葉に「絶対に金を損しないこと」「絶対にそれを忘れないこと」というのがあるようですね。

私の性格は損をすることの許容度が低いように思います。

株式投資をやっていると損することはもちろんある訳ですが、リスクを取って値上がり幅を狙うよりも、利幅は少なくともリスクの少ない投資が私には向いているようです。

でも配当だけでは物足りない。

リスクが少なく値上がり益も狙うにはどうすれば良いか?

やはり相場の底で買いたいと思います。

しかし今は市場が過熱していると思われます。

暴落する可能性は十分にあると思います。

長期的にみると成長している企業の株を買わないのは機会損失だと言う考え方もありますが、もしも市場全体が暴落したら何年も買値を下回ることも考えられます。それで投資が嫌になってしまうかも?

機会損失のストレス <<< 値下がりのストレス

私にとってはこれなので、今は投資の勉強をコツコツ続け現金を増やして行きます。

ただ、もちろん相場に関係なく割安な株を見つけることが出来たら購入はしたいです。

見つけることが至難ではあるのですが・・・

IBMはどうかなあ。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です